食事の質・量・タイミングがとても重要です

ジュニア世代の成長に欠かせないのが、睡眠そして食事です。
特にサッカージュニアは1日の消費量が多く大人と同じかそれ以上の栄養が必要になってきます。
個人差はあるものの、お子さんは十分な量を食べていますか?
これからの成長とサッカー上達のためにもできることからはじめてみませんか?

5大栄養素をそろえて栄養バランスを揃えよう

①主食・・・炭水化物(糖質)

量をしっかり摂ること!

②おかず・・・たんぱく質、ミネラル、脂質

2品もしくは2人前を目指しましょう

③野菜・・・ミネラル、ビタミン

色の濃い野菜を選ぶのがポイント

④果物・・・ビタミン、炭水化物(糖質)

ビタミンCが豊富な甘酸っぱい果物を!

⑤乳製品・・・ミネラル、たんぱく質、脂質

牛乳、ヨーグルト、チーズなど手軽に

①~⑤を簡単に揃えるコツ

カレーを活用

カレーは豚肉、牛肉、魚介類など具材を変えたり、ゆで卵をプラス!

具だくさんにする

オムライスや焼きそばの具を野菜や肉などたっぷりにしたり、定番の具をアレンジしたりすれば一皿で①~③が揃います

果物×乳製品

ヨーグルトと果物を和えたフルーツヨーグルトや、牛乳と果物をミキサーにかけてミックスジュースにすると不足しがちな2品が手軽に

冷蔵庫にはこの8品を常備!

ハム、卵、豆腐、納豆、果汁100%オレンジジュース、牛乳、ヨーグルト、チーズをストックしておきましょう

朝食をしっかり食べよう

一日の始まりにはしっかりと朝食を摂ることがとても重要。
朝食を食べることで栄養が確保でき、体温も上昇するので、集中力・やる気アップにつながります。
朝食を摂るのが苦手な子は晩ごはんを就寝2~3時間前までに済ませ、朝起きたら水分を摂り体を目覚めさせて見ましょう。

練習・試合前は炭水化物(糖分)を補給

練習や試合前は、体にエネルギーを入れておきましょう。
練習まで時間がある場合、小さめのおにぎりやパンを、1時間くらいしかないならバナナやゼリーがオススメです。
時間がほとんどないなら、100%オレンジジュースで補給を!

運動後30分以内に、炭水化物(糖質)とたんぱく質を摂る

運動したあと30分までは、体作りや疲労回復を促すゴールデンタイム!!
この間に、炭水化物(糖質)とたんぱく質を摂ることが重要です。
シャケやタラコのおにぎり、あんぱんと牛乳、加糖のヨーグルトなどがおすすめです。

よくかんで食べる

しっかりかんでたべると、あごを発達させ歯を丈夫にします。
そうすると、シュートをする時に歯を食いしばっても、より強いパワーが発揮できるのです。
また、かむことで消化を助け、内臓の負担が減り、栄養素の吸収がアップします。

ページのトップへ戻る